今がその時!有田あつし(前山口市議会議員)のホームページです。


by atsushi_arita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

有田あつしの基本政策

新市庁舎の位置は白紙に戻して附帯決議に基づき再検討します。
 本庁舎の建て替え場所は合併時の約束と違います。JR新山口駅周辺であるべきですが、白紙にもどして考え直すべき。合意の履行はもちろん、経済的な発展を優先するなら新山口駅周辺が最適であり、そうあるべき。少なくとも現在地での建て替えはありえません。

●庁舎の機能や規模のあるべき姿
 面積の広い山口市においては、職員を本庁1ヶ所に集中するよりも、各地の総合支所の機能権限を充実させ、多くの職員を配置する方が、きめ細かい行政サービスを提供することができます。本庁は必要最小限の機能でよいと考えています。

新山口駅北地区拠点施設整備計画を見直します。
 多くの市民のみなさんが疑問に思っている新山口駅北地区拠点整備事業を見直し、市民のためになる計画にします。

広域県央中核都市づくり
山口県央の核となる中核市を実現します。
 合併時の市民との約束、「30万中核都市の実現」は未だに達成されていません。中核市要件は20万人となりましたが、20万人にも届きません。
 現在、都道府県庁所在地の中で中核市・政令市になっていないのはこの山口市だけです。中核市になると、2600事業が県から移管され、山口市独自の施策を実現することができます。

子育て
正直な山口っ子の育成に尽力します。
 児童・生徒の医療費の無償化、子ども達の居場所づくりなど、子育て環境の充実整備にスピード感をもって取り組んでまいります。

【待機児童の解消】
県内ワースト1からベスト1へ
待機児童をゼロにします。
 現在、山口市の待機児童数は156人と県内ワースト1となっています。(2016年10月現在)県都山口市がそんなことであってはいけません。市内の保育環境の整備を最優先の施策として、待機児童を早期に解消します。

協働によるまちづくり
支所機能の拡充で活力あるまちづくり
 総合支所を拡充することで、権限と財源を移管し、地域づくりに市民と行政マンが共に汗を流し、活力ある我が町づくりに取り組みます。

安心・安全のまちづくり
安心・安全が最優先!
 生活弱者の安全を第一に、子ども達やお年寄り、障がい者の方々の安全を守り、市民の福祉向上に全力を尽くします。また税金の使い方を見直して市民の安心感をふやします。

地域経済の活性化
まずは経済!自治体も経営の時代です。
 地域経済の活性化が市民の活力。人が集まり、まちが輝き続ける施策に取り組みます!
●中心商店街の活性化/県内一の商店街の元気を取り戻しましょう。
●湯田温泉の魅力創出/山陽道随一の温泉を魅力アップ。
●新山口駅周辺の新たな都市づくり/人々が集まる交通結節点で都市サービスの拡充。
●農林水産業の活性化/失われた生産力を取り戻し、失われた周辺地域の活力を取り戻せ。

ひとづくり
地域に根ざした人づくりを進めます
 山口を担う人づくりが急務。人口減少の時代の中で「我こそは山口を担うリーダーだ!」という人材を育て、地域に根ざした未来へつなぐ人材の確保、人づくりを進めます。
●市職員が先頭に/少子高齢化、地域人材の確保の困難な時代。今こそ市職員が地域のリーダーへ。
●各種産業を支える人材確保/山口に必要な人材は山口から、全国から、世界から。
●戦略的組織体系の見直しによる人員配置/期間採用、臨時採用、地域採用、専門採用などを検討。
●市役所と議会、市民との関係の見直し/地域づくりを基本に経済、教育、福祉、責任の明確化。


[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-24 17:38
日時 10月25日19時より
場所 小郡ふれあいセンター集会室(山口市小郡下郷1440-1)


[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-23 08:47
続き
庁舎の話。有田が市長になると山口の庁舎が無くなるという声を聴きました。私の政策は12年前の合併時約束と同じもので、100〜200人規模の小さな本庁を対外的戦略として新山口駅周辺が適地と考え、市民サービスについては山口総合支所500人程度の規模を考えています。その総合支所の建て替えについては6月議会でも申し上げた通り出来れば山口駅周辺または商店街の一角に設置し中心地域の活性化に寄与するものと考えています。
[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-22 20:49

続き、
大内総合支所の話。今一番元気な地区は間違いなく大内地区。ゆめタウンの進出、住宅政策などの先見的なまちづくりが元気の源である。人口増加地区を更に発展させるには引き続きのゆめタウン周辺の環境整備、道路整備などを進めながら旧大内町エリアを見据えた行政サービスの拠点が必要だ。大内地区には農業試験場という大きなスペースがある。圃場はともかく建物は50年が経過して老朽化も進んでいる。この施設、エリアを有効活用することが大内地域の更なる飛躍と考える。急務である。

つづく


[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-21 10:36

出陣式のご案内

日時 10月22日(日)9:15より
場所 有田あつし事務所(山口市小郡緑町8-4)

[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-18 16:49

続き、
中核市の実現が我々の本旨。その為の庁舎の位置はどうか?機能はどうか?その議論はスタートラインにもついていないのに現地建て替え、職員1000人規模、140億円と示された。現市長案は推測するに本庁一極集中と交流センター方式であると考えられる。総合支所方式は基本廃止かな?合併時に総合支所方式を選択したのは、合併した周辺自治体の衰退、サービスの低下を避ける為に選択したものであったが、職員も権限も財源も中心に引き上げてしまってまちづくりが疲弊してしまった。にもかかわらずさらに引き上げしまうようだ。この12年間で旧山口市の庁舎に職員を集めて来たけど周辺も中心も活性化したようには思わない。これまでのやり方で周辺自治体と上手くやって行けるのか?原点に返って職員を可能なかぎり周辺に分散しそれぞれの地域を守って行くことが重要だ。だからこそ本庁は小さく、特別職や総務部等100〜200人程度の市民サービスとは概ね関係ないところを切り離して、市民サービスに関連する機能を各総合支所に分散、配置することでそれぞれのまちづくり、サービスを維持することと、合わせて権限や財源を分散することでスピーディーに特色あるまちづくりを進めることが出来る。その上に立って中核市戦略を遂行する為にはその本庁機能部分は新山口駅周辺、500人規模の山口総合支所や阿東、徳地、秋穂、阿知須、小郡、大内などの総合支所を配置して何処に住んでいても安心してサービスが近くで受けられることが必要だと思う。

つづく


[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-17 22:26

檄文をいただきました。

檄文をいただきました。ありがとうございます。
a0006441_11310065.jpg

[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-17 11:31
どうするべきか、どうあるべきか?平成の大合併、12年前に1市4町で県央30万中核市の実現に向けて先行合併を行なった。新市の市長は公約こそ30万中核市の実現であったがこの12年間、何もして来なかった。努力して出来なかったのではなくて、何もして来なかった。多くの議員がそれに賛同している。12年前に議決をした議員も今や無いものと当然の顔をしている。本音はどうなんだろう?
市民の皆様は30万中核市の実現によるサービスの向上については実感したことがないので想像し難いが、端的に言えば人、モノ、金が確実に流入し、権限や財源が拡充することによるサービスの向上が見込まれるのであります。
だから、今がその時。先行合併は30万中核市の実現のため、その為には防府市さんがいつでも県央に参加出来るように合併後の本庁舎の位置は新山口駅周辺と決め、小郡、阿知須などの合併慎重自治体も先行合併に参加して頂きました。その事を考えれば当然本庁舎の建て替えについては現市長の行動は正気の沙汰では無く、既に中核市も頭には無く、連綿と市長の座につく為に現地建て替えを提案したのだと考えています。 つづく
[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-16 09:05
市議会議員時代の9月議会一般質問の様子が山口市のホームページにupされています。
(一部音声がカットされています)




[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-15 09:03

政策発表会

先日の政策発表会の模様が山口青年会議所さんのホームページで観ることができます。



[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-06 08:02
多くの市民のみなさんが疑問に思っている新山口駅北地区拠点整備事業を見直し、市民のためになる計画にします。
a0006441_09471368.jpg
a0006441_09472717.jpg

[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-04 09:49
宇部日報さんに取り上げていただきました。
a0006441_10251216.jpg

[PR]
# by atsushi_arita | 2017-10-02 10:26